PAGETOP
店長 原 明寛

365日ドラゴンベアードを履く男の
心底惚れたNo.1溺愛モデルは?

DRAGON HEAD 京都店/店長 原 明寛

プロフィール:靴好きが高じてシューズ店で勤務。セルフプロデュースは全て靴のためと言い切るドラゴンベアードの申し子的存在。

愛するドラゴンベアード、TOP1

アンティークな雰囲気の大人顔スニーカーDB-700

一目見た瞬間にカッコ良すぎて衝撃が走ったDB-700です!DB-700は内側と外側がアシンメトリーなデザインで、アンティークな雰囲気の大人顔スニーカー。個人的見解ですが、「靴はつま先が命」だと思っていますので、ウイングチップに焦がし加工を施したグラデーション具合が絶妙なところがたまりません。もちろん、つま先はいつも磨いて光らせていますよ(笑)質のいいインソールが入っているので疲れにくく、丸紐仕様でフォーマルな印象。ややロングノーズのシルエットが 細身のパンツに合わせやすくて、ジャケットやシャツなどのジャケパンスタイルに好相性。ブラックはビジネスシーンにもしっくりくるので、外回りや出張が多い方にもおすすめ。そして何と言っても、すでに馴染んだような風合いがある革の表情、これがいいんです!リアルレザーを主体に、劣化の少ないウルトラファイバーを一部に採用しているためとても履きやすく、オールレザーのような趣きがあります。あぁ、こうやって話しているだけでも楽しく、ディテールを眺めているだけでも幸せです!

ドラゴンベアードとの出会いのエピソード

ドラゴンベアードとの出会い

もともと靴が好きだったこともあり靴屋に就職したのですが、昔は国内外のいろんなブランドの靴を一通り履く日々でした。お店に配送されてきた靴を整理していた時に、ブランドデビューの初期モデルDB-700に出会ったんです。そこで虜になって以来、他のブランドの靴に興味がなくなってしまいました(笑)

自分が本当にカッコいいと思って履いていたので、この靴に似合うファッションや人の雰囲気がわかってくるようになりました。その感覚をベースに店頭に来られるお客さまに魅力的な特徴や洋服との組み合わせ例をお伝えしていたら、たくさんの方が気に入ってくださり、気がついたら全国1位の売り上げを連発。そして、ドラゴンベアードの専門店「DRAGON HEAD」をオープンするタイミングで声をかけていただきました。毎日大好きなドラゴンベアードに囲まれて仕事ができる環境になり、日夜普及活動に励んでいます。

ドラゴンベアード愛、語ります

ドラゴンベアード愛、語ります

僕は365日ドラゴンベアードしか履きません。「さすがに冠婚葬祭は無理でしょう」って言われますが、いいえ、大丈夫です!最近ビジネスシューズが発売されたので、フォーマルなシチュエーションも例外なく、思い出はいつもドラゴンベアードと共に(笑)
そして、ドラゴンベアードのことを好きになるきっかけが自分であってほしいと願って、毎日京都店の店頭に立っています。そのためにスタイリングの勉強もしますし、映画やアートなど靴以外の素敵なものにもたくさん触れて感性を磨くようにしています。
あ!もちろん家族にも勧めますよ!息子が大きくなったら親子で一緒に履くのが待ち遠しいです。夢は、僕、息子、孫の三世代でドラゴンベアードを履きたいです!
あと、実はですね、ドラゴンベアード愛が溢れすぎて、息子の名前を龍太郎と名付けました。嘘のような本当の話です!そして娘は龍子に…。
すみません、龍子というのは冗談です(笑)

溺愛シューズを引き立てる、お気に入りコーデ紹介

ジャケットとニットタイでフォーマルとカジュアルをバランスよく

「お洒落は足元から」を自ら実践しようと、普段から洋服を選ぶ時も靴が際立つ服をセレクトをしています。「靴に視線がいくように」というのが必須条件なので、基本的には無地の洋服でスタイリングします。

DB-700は 休日に履く大人のスニーカーという雰囲気なので、本日のスタイリングのテーマは「大人カジュアル」。 ジャケットとニットタイでフォーマルとカジュアルをバランスよく取り入れて、ちょっときれいめのコーデでキメてきました。ジャケット、シャツ、パンツはスマートなシルエットを選び、シューズのフォルムに印象を合わせています。

DB-700のつま先を磨いて光らせておればファストファッションもおしゃれで高見え

靴はファッションアイテムの中で、どうしても後回しにされがちですが、僕は洋服よりも靴にお金をかけたいんです。この服だって靴との相性を考えて、バーゲンやネットでお得にゲットしました。服は靴を引き立てる脇役ですから(笑)靴が素敵だとプチプラアイテムも品良く見えますし、
DB-700のつま先を磨いて光らせておけばファストファッションもおしゃれで高見えしますよ。

お客さまへ、想いを伝えるひとことを

DB-700、2002年夏の初期モデルから高い人気

僕はこのDB-700をドラゴンベアードのエースだと思っています。2002年夏の初期モデルから高い人気を誇っていて、今もファン拡大中です!ですが僕の溺愛モデル以外にもカッコいいモデルがたくさんあります。「どんなデザインがあるのかな」と、気軽にご来店してくださると嬉しいです。 靴とのベストな合わせ方をお伝えできるよう、等身大見本のつもりで店頭に立っていますので、ご希望をいただければアドバイスもさせていただきます。声をかけていただけると、僕、ものすごく喜びます!(笑)それではスタッフ一同、DRAGON HEADでお待ちしております!

DRAGON HEAD京都店でお待ちしております

DB-700 / 価格:9,800円(税別)

BUY NOW